お役立ち情報

結婚式の記録ビデオ撮影について2017年12月04日

今回は、結婚式のビデオ撮影についてフォーカスしてみたいと思います。
結婚式のビデオ撮影は、収録時間もながく、なかなか見る機会もないかも・・・と
注文しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


記録ビデオを頼むメリットは・・・・


・記念日などに見て、思い出に浸ることができる

・暇な時に何時でも見ることができる

・年数がたって見返すのが楽しみ

・式に参加できなかった親戚や祖父母に見せられる

・式中は忙しくて記憶に残っていないのであとで見直して楽しめる

・自分たちがいない、中座の雰囲気が見れて楽しい

遠方や病気が理由で、当日来れなかった人に見せられるのは、いいですよね。

後で見返してみると、新しい発見があるかもしれません。


頼んだ場合のデメリットは・・・・


・見る時間がなく、一度も見ていない

・見ようと思ってもブライダルビデオは長すぎるからエンドロールで済ませている

・カメラマンの腕があまりよくなかった(仕上がりが気に入らない)

・当日アクシデントがあり、見返したくない

・髪型やコンディションが気に入らなかったので見たくない

エンドロールは3~4分で済むのに対し、記録ビデオは3時間以上ある場合があります。
忙しい方は、中々見る機会がないのかもしれませんね。


予算を節約する場合


・クオリティを重視しない場合は、友人・親戚などに撮影してもらう

・外注の業者に依頼する
(式場で注文する場合は、15万円程かかりますが、外注の場合は、5万~撮影してくれる業者もあります。

・外注の業者で友人という体でお願いする
(業者の中には、プロのカメラマンを新郎新婦様の親戚や友人として派遣してくれる所もあります。


友人にビデオ撮影を頼む場合のポイント


・リクエストは明確に

・細かい進行表を渡して、式の流れを把握してもらう

・きちんとお礼をする

撮影にあまり慣れていない、友人に頼む場合は、広く寛大な心で、無茶な要望はしないようにしましょう。


まとめ


結婚式は、撮影の種類が豊富で迷ってしまいますよね。

式場のカメラマンに頼むと、意外と高くて驚く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

人生で特別なイベントの結婚式、せっかくなら写真も記録映像も悔いのないようにしたいですよね。

迷われている方は、検討して見てはいかがでしょうか。

Popular Topics

〜よく見られている記事〜