お役立ち情報

結婚式の撮影について2017年11月30日

結婚式は、何かとお金が掛かりますよね。
平均金額は、全国平均の費用総額は約360万円程、

その中でも意外と高額なのが撮影関係です。
式場のカメラマンに撮影を頼む場合は、相場としては20万~50万円となっております。

撮影を頼む場合は、大きく3つに分けることができます。

1.式場提携のカメラマンに頼む

2.外部のカメラマンに頼む

3.友人に頼む

今回は、こちらの3つのメリット・デメリットを紹介していきます。


 


式場のカメラマンにお願いするとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット
・式場のベスト撮影スポットを知っている

デメリット
・料金が高い
・経験の無いカメラマンやアルバイトが撮影する場合がある

アルバム代も高いという意見も・・・



料金を抑えたい場合は、外部の業者カメラマンにお願いする方が多いです。
外部カメラマンのメリット・デメリットは・・・

メリット
・撮影料金が安い(3万円から10万円程)

デメリット
・撮影制限がある場合がある
・式場の撮影スポットを把握していない
・持ち込み料金が発生する場合がある

持ち込み料はピンきりなので、何万円も掛かることがあります。
もし、持ち込み料を抑えたいという方は、こちらを提案いたします。


 

知人・友人カメラマン
知り合いという体でカメラマンにお願いし、当日撮影してもらう方法です。
メリット・デメリットを紹介します

メリット
・持ち込み料が掛からない

デメリット
・席(料理等を含む)が必要な場合がある
・撮影制限がある場合がある

式場にカメラマンの持ち込みについて言いにくい場合は、

・知人・友人が撮影してくれることになった
・料理は手をつけられないので、必要ない
・趣味で写真撮影をしているので、進行の邪魔になることはないです

BRIDEでは、友人カメラマンの撮影依頼も承っております。

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
友人として入ったことのあるカメラマンもおりますので、ご安心ください。

 

撮影でお困りの場合は、外部の業者に相談するのもいいと思います。

Popular Topics

〜よく見られている記事〜