お役立ち情報

ペーパーアイテムをDIYする際のポイント2018年01月28日

節約のため、オリジナリティを出すため、現在は、結婚式で使用するペーパーアイテムやウェディングアイテムをDIYする方が増えています。

持ち込み料がかからず(式場要確認)、費用削減には最適です。

簡単にできるので挑戦される方は多いのではないでしょうか。

今回は、ペーパーアイテムをDIYするポイントをまとめてみました。


ペーパーアイテムをDIYするメリット・デメリット


メリット

 

・節約ができる

式場や業者に注文すると、作業代がかかります。
無料のテンプレートなどを使用すれば、簡単に製作する事ができます。

わずかな節約でも、塵も積もれば・・・
ゲスト数が多いほど、
節約になるのではないでしょうか。

 

・オリジナリティが出せる

テーマを決めて、細かいところまでこだわりたい方は、ウェルカムボードやペーパーアイテムもDIYして、
ゲストへのメッセージなども入れてみてはいかがでしょうか。

 

・思い出の品になる

大変だった作業も振り返って見れば、思い出になるのではないでしょうか。
ウェルカムボードやリングピローなどは、結婚式後も手元に残るので、
お部屋に飾っておいても素敵ですね。

 

デメリット

 

・手間と時間がかかる

ゲストの人数・作り方等、
意外と手間と時間がかかってしまいます。

招待状や席次表はゲストの氏名に注意しましょう。
ダブルチェックを行ったり、
作業を分担すればスムーズかもしれません。

 

・仕上がりが気にいらない

やはり、素人とプロの違いでしょうか、
ブーケを手作りしたら、不恰好になってしまったなんて事も・・・
作業過程でいろんな人からアドバイスを貰うといいかもしれません。


手作りできるペーパーアイテム


苦手な人でもDIYできるアイテム

 

・ペーパーアイテム
席次表・招待状・メニュー表・ゲストブック

 

・ウェルカムアイテム
ウェルカムボード・ガーランド、フォトプロップス

作業は、はさみで切ったり、のりで貼ったり・・・
簡単な作業が多いです。

100円ショップなどにも便利グッズが置いてあるので、
利用して見てください。

DIYが得意な人にオススメアイテム

 

・リングピロー

 

・ウェルカムベア

 

・ヘアアクセサリー・ヘッドドレス

 

・プロフィールムービーなどの映像系

裁縫やPC作業が得意な方向けのアイテムとなっております。
自作して世界にひとつだけのアイテムを作りましょう。

さらに得意な人は、

ウェディングドレス・ブーケ・ウェディングケーキをつくってみてはいかがでしょうか。

かなりの節約が見込めますよ

持込が出来るかの確認はお忘れなく!!


失敗しないポイント


 

・カラーやテーマを統一する

ひとつのテーマから連想ゲームのように、
イメージを広げて見てはいかがでしょうか。

例:海をイメージした場合、
貝殻・ビーチサンダル・砂など
テーマカラー:青白

テーマカラーが決まれば、
統一感がでて、作業がしやすくなるのと思います。

 

・早めに取り組む

余裕を持って5ヶ月ぐらい前から取り組むことをおすすめします。
挙式日が近くなるにつれ、バタバタしてしまうと大変です。
会場の広さやゲスト人数が明確になったら、
計画的に進めていきましょう。

 

・無理をしない

決して1人で行おうとせず、
パートナーや友人などに相談して見てはいかがでしょうか。

一から作成するのが苦手な方は、
キットなどを利用してみましょう。


おすすめサイト紹介


DIY ウェディングアイデアサイト

★ミキシーボ

無料の素材やテンプレート、
DIYアイデアなどがあります。

デザインも豊富でとても可愛いです。

 

bless

シンプルなデザインから高級感のあるデザインが豊富にそろっています。
無料のテンプレートや、
可愛いギフトなどもそろっています!!

 

プリマージュ

招待状・出欠はがき・席次表・ウェルカムボードなどが無料でダウンロードできます。

有料版も洗礼されたデザインばかりで魅力的です。

 

Awins アワンズ

お洒落でカッコいいをモットーに毎日をHappyにしてくれるアイテムを双子の姉妹で手作りしています♡

ヴィンテージ、アンティーク、アメリカン、オールド、ガーデン、ナチュラル、クラシックをテーマに
海外風にこだわったアイテム作りをしています。

ウェルカムボード/ウェディングツリー/命名書/席次表/招待状/席札/ペーパーアイテムetc..

お二人のセンスが光るアイテムは必見です!!

 

PIARY ピアリー

プチギフト・ペーパーアイテム・ウェルカムボード・引き出物・演出アイテム・景品など
カテゴリーごとに分かれていて、種類がとっても豊富です。

また、ペーパーアイテムは手作りキットなどもあるので、
DIYしたい方にはお勧めです。

式場で注文するよりはるかに安くペーパーアイテムをそろえることが出来ます!!


まとめ


いかがでしたか。

いろいろと準備が必要な結婚式。

予算の関係で節約を考えている人も、オリジナルのアイテムを作りたい方も、

是非、無料の素材やご自身のセンスを生かして世界にひとつの思い出に残るアイテムを作ってくださいね。

無理は禁物ですよ!!

Popular Topics

〜よく見られている記事〜