お役立ち情報

スナップ写真のポイント2017年12月03日

スナップ写真は、結婚式を丸一日通して撮影します。
その中には、大事な瞬間が多くあるのではないでしょうか。
後悔しないためにも、スナップ写真について紹介したいと思います。


スナップ写真とは

スナップ写真とは、挙式や披露宴などの様子を撮影したもののことをいいます。

一般的に一眼レフのスチルカメラやデジタルカメラで撮影され、結婚式の流れや場の雰囲気、

自然な表情などの写真を残せます。また、新婦の支度から密着して結婚式を丸一日通して撮影するというのも人気があります。

スタジオ以外の場所で写真を撮ってもらい、お支度のところや、披露宴会場の外など素顔の写真を残せるのがその人気の秘密です。

スナップ写真の料金は、カット数やカメラを何台持込むか、移動があるか、拘束時間などで異なり、会場のカメラマンに頼む、

外部のカメラマンを持ち込む、友人に頼むなどの選択肢があります。最近は仕上がりの点からプロに頼む人が多くなり、

一冊のアルバムに仕上げて記念にする人も多いようです。外部のカメラマンに頼む場合は持ち込み料金が発生する場合があり、

また、会場のカメラマン以外の場合挙式の撮影不可の会場もあるので、事前に確認をしたほうが良いでしょう。

また、デジタル処理やアルバム仕立て、手焼きプリントなどのオプションもあり、

写真データをCDに焼いてくれるサービスをしてくれるところもあります。

焼き増しのためにネガを貰えるか確認しておくとよいでしょう。スナップ写真に対して、

スタジオなどで中版カメラで撮影するものを記念撮影と呼びます。

参照:コトバンク


失敗しないポイント

・指示書は具体的に

(優しい感じで、等といった抽象的なリクエストではなく、とって欲しいシーン、人物、カットを出来るだけ具体的に伝えましょう。

・髪型

(こだわった方は、挙式のベールをかぶる前に髪型のショットをお願いしてみてはいかがでしょうか。

・式場の外観で撮影

(結婚式を決めた会場の外観で撮れば、記念にもなります。

人気のショット

・ゲストを映したファーストバイト


・担当プランナーさんとのショット


・お支度のリップを乗せるシーン


まとめ

お支度から式の最後まで撮影するスナップ写真。
スナップ写真とは、どういうものかを理解しておくとカメラマンともコミュニケーションがとりやすく、
最高のショットを撮ってくれると思います。

 

Popular Topics

〜よく見られている記事〜