店長ブログ

大掃除の意味2017年12月25日

2017年も一週間を切りました。

年末といえば大掃除ですよね。

やはり、新年は綺麗に気持ちよく迎えたいです。

なぜ、年末に大掃除をやるのでしょうか。

理由:一年分の汚れを除去し、新たな年に歳神を迎える準備をし、
新年を新たな心持ちで始められるようにする意味がある。
また、学校行事で学期末などに一斉に行う掃除も大掃除と呼ばれる

歳神様をお迎えするために、大掃除をするのは大切ですね。

また、大掃除という事で思い切って断捨離がしやすく、
身の回りの整理も出来ますよね。

けじめをつける為にも、大掃除はしっかり行って、新年を迎えたいと思います。

掃除に使えるアイテム

・重曹

消臭効果があるので、
スプレーなどにすると便利です。

重曹スプレー
・スプレーボトル/ぬるま湯 100cc/重曹 3g

スプレーボトルに重曹を入れ、ぬるま湯を注いだら、良く振って溶かせば出来上がり。65℃以上のお湯を使うと強アルカリ性になってしまうので、
ぬるま湯で作ってくださいね。

・綿棒

窓のサッシやキーボードの隙間などに活用できます。

パソコンは意外と汚れているので、アルコール消毒も忘れずに

・新聞紙

窓拭きには、新聞紙をぬるま湯につけて拭くときれいになります。

汚れが落ちたら、濡らしていない乾いた新聞紙ボールで拭きます。

今は、便利なお掃除グッズもありますが、
お金を掛けずに無駄なく、1年の汚れを落としていきたいです。

Popular Topics

〜よく見られている記事〜