店長ブログ

お財布備忘録2017年12月17日

お財布の色

来年は、お財布を買い替えようかなと思っています。

気になるのは、色によって運気が違うということをよく耳にします。

また備忘録として、ブログにしたためたいと思います。

黄色

一般的に金運が上がるとされていますが、実は「金回り」が良くなる色。

お金が入るのも出るのも激しくなる色なのです。入る度に「使いたい!」という衝動を抑えるには、

やや茶色がかった黄土色を選べば安定します。「しっかりと働いて、自分の力でお金を貯めていきたい!」

というややワーカーホリック気味の人は、黄色の中でも「パステルイエロー」がオススメです。

ピンク

他力本願でお金が増える色です。キャリア志向の女性には不向きかもしれません。

金の切れ目が縁の切れ目というように、他力本願はいざと言う時に不安。

「自分の力」もプラスしていけば、良いお金が育ちます。もちろん、玉の輿狙いの方にもオススメ。

今持っているお金を守る色。すでにビジネスで成功をして、ある程度貯金もあるという人向けです。

お金を貯める力があり清浄作用があります。

ただし、白は汚れやすい色なので、常に清潔に保つことが必要。そうすればお金を育ててくれます。

金運そのものよりも、地位や名誉などステータスを上げてくれる色です。

昇進や出世を狙う人にはオススメですが、お金が入ってくるまでには多少時間がかかるようです。

水色

青は節約の色。衝動買い・無駄遣いなどの出費を抑えてくれます。

ただし、入ってくる金運を高める効果はないので、自力で稼ぐ努力が必要です。

また、水色は水のごとくお金が流れやすいため、毎月なんとかやりくりしている人には不向きです。

色自体に金運アップの力はありません。

ただし、出て行ったお金を呼び戻すという再生のパワーがあるといわれています。堅実に仕事をする方には良い効果をもたらすでしょう。

オレンジ

金運アップにはNG! 本来その人が持つ金運を燃やし、出費が増えてしまいます。

安定の色。お金が入ってくるというよりは、計画的にお金を使える堅実性が身につくようです。

貯金をしたいという人にはもってこいです。

参考:ハピズム

黄色は良いと効いていたのですが、お金の出入りが激しいんですね。

長く使えるように、自分の現状に合った色を選びたいと思います。

Popular Topics

〜よく見られている記事〜